ねりまこども食堂イメージ

NEWS

[%article_date_notime_dot%] [%new:New%]

[%title%]


ねりまこども食堂とは

様々な困難を抱え、きちんとした食事をとれない子ども達のための食堂です。

  • 子どもが1人でも入れる食堂です。(高校生まで)
  • 子ども無料、保護者の方は300円でバランスのとれた夕食を食べられます。
  • 月2回 月曜日の18:00~20:00に開店しています。開店日は [スケジュールのページ] でご確認ください。
  • 場所は [真宗会館] です。
  • 登録制です。初回に連絡先などお聞きします。初回は保護者同伴でお願い致します。

 
詳細は ねりまこども食堂について のページでご確認下さい。

 
 
イラスト・オオタスセリ

イラスト・オオタスセリ

 

2019「ねりまこども食堂」の今

こども食堂は増え続けています。現在全国に3700か所あるそうです。
こども食堂には決まりがありません。どんな風に行ってもよいのです。
ですから100か所あれば100通りのこども食堂があるのです。
規模も、コンセプトもまちまちです。子どもだけを対象にしているところもあれば、
お年寄りも一緒にどうぞというところもあります。
「ねりまこども食堂」の利用者は、困難を抱えている家庭に限らせて頂いております。
2015年のスタート当初は「忙しいママの息抜きにどうぞ」と呼びかけていました。
ママが笑顔になれば子どもも幸せになれると考えたからです。
ところが利用者がどんどん増え、収容しきれなくなってしまいました。
そこで、2016年からは、来店者に話を伺い、貧困、孤食をはじめ、様々な問題を抱える家庭の子、又は親子に利用して頂くことにいたしました。ご寄付や食材の提供などご支援下さる方も「困っている子を救いたい」との思いがあっての事と存じます。その思いを繋げて行きたいと考えております。
現在利用者は、一回平均45名(親子合わせて)。我々ボランティアは毎回13名~17名。
高校生ボランティアの力も借りて勉強を見てもらう時間を設けたり、一緒に遊んでもらったりしています。
「ねりまこども食堂」が、単なる食事の場ではなく、居場所として、また様々な「人と触れ合う場」になれるよう今後とも努力してまいりたいと思っております。  金子よしえ
 

ねりまこども食堂紹介ビデオ

こども食堂の歌

こども食堂支援イベントに参加して下さったオオタスセリさんがこども食堂の歌を作ってくれました。

こども食堂開店日